第三回 今昔エコロジー展

KIMG0622.JPG KIMG0623.JPG

「ろざし」という手芸は、昔着物のつくろいから始まりました。(写真上)

ノーネクタイ運動のいわゆるクールビズから始まった「ネクタイリフォーム」   

どちらも<物を大切に>との考えから始まった 日本の手芸です。この同じ精神性の手芸の合同展が、三年目を迎えました。ネクタイリフォーム教室では、一本から作るかわいいポシェットを東京、名古屋の全員が作って、その一つ一つを星に見立ててタペストリー(130㎝×145㎝)に星座のように配置しました。 オリオン座、カシオペア座、大三角形などよく知っている星座ばかり、、、。ポシェットの紐が星座を形作ってくれます。

ネクタイのバッグ類(お手玉バッグの三点セットやメッシュワーク模様を施した袱紗袋二点など)や、着物地とネクタイを合わせた洋服も並んでいます。

タペストリーは、第30回全国手工芸コンクールinひょうごから帰ったばかりでの展示会です。        日時;平成30年10月22日(月)~11月4日(日)15時まで

 場所;毎日文化センター ロビー(名鉄バスターミナルビル10階)

 2018.10、26