風が通り抜ける帽子

KIMG0778.JPG KIMG0810.JPG

私達はシーチング帽子と呼んでいます❗ 

 

「つば」は一枚布でとり、半分に折って輪にしたらゴムを通します。「トップ」と「つば」は5ヶ所を点の状態で縫い止めただけなので、どこからでも風が通り抜けてくれます。帽子は形を作ることが難しいと思っていますが、このシーチング帽子は意表をつかれます。

シーチング布(綿)の好きな色で、トップ2枚とつばを1枚型紙で採ります。ネクタイ一本をほどいて表布だけにして、半分に折ったつばの縁をぐるりパイピングします。トップには自分流にデザインしたネクタイ布を配置して、トップとつばを点状に5角形なので5ヶ所縫い止めます。

この連日の猛暑の最中、 帽子をかぶっていても頭が蒸れることなく、自転車にのってもゴムのため飛びません。かぶらない時はたたんでバッグにしまえる簡易さがとても便利で私も重宝しています。 災害級の猛暑を無事過ごしましょう。      2019、8,10

前の記事【名古屋総合作品展】のボディーが、かぶっている帽子はシーチング帽子です!