ハワイからの風
2014年が良き年でありますように
ロングベスト
家の中泳ぐ 鯉のぼり
2012年が明けました!!「ケープ」で温かく!
クリスマステーブルセンター
マフラーとバッグ
半巾帯と足袋を作りました! !
スラッシュキルトのポシェット
陽射しの季節
かわいい!くまちゃん

さくら道

KIMG1028.JPG KIMG1027.JPG

さは接頭語 「くら」は神さまが降りる場所を指す         と読んだ記憶があります。この道は東西に延びています。

この道を歩けることは幸せ!! しばし 自然の息吹を感じました。

2020.4.4

 

ネクタイ布 不足部分が模様になる帽子👒!!

KIMG1025.JPG KIMG1006.JPG KIMG1014.JPG

 

 

 

ネクタイをほどいて広げても、この帽子👒パターンは、はみ出ます❗  もう一本ネクタイを足せばカバーできますが、ネクタイ同士の色柄合わせに悩むことになるので、裏側に使用する絹地を足すことにしました。 帽子は全部手縫いで、リバーシブル仕立てです。 足した布は50㎝×80㎝で、表の不足分と裏の全4枚を採っても余りました。 帽子の淵を中表に縫い合わせた後、表裏の頭頂部をステッチで縫いましたが、ゴム通しの穴から入って反対側のゴム通し穴で玉止めします。フリーサイズに使えるよう髪止め用カラーゴムを通して、余り部分はアクセントにしました。親子共同でも使えます。 チクチクと縫いながら想うことは

このネクタイ柄が、宇宙から差し込んでくる知恵の光線のように見えました。

この新型コロナウイルスが早く収束して、春の陽気に出かけられますように、、。あらゆる人々に、その立場 立場でウイルスにうち勝つ知恵がふりそそぎますように、、、。                 2020.3.16           *写真はクリックして拡大できます

 

 

よみがえった着物レインコート❗

KIMG0992.JPG KIMG0990.JPG

 

 

 

 

着物レインコートを花粉よけコートにリメイクしました‼ 着物好きでしたがお正月にも着なくなり、着物用レインコートは出番がほとんど過去にもありませんでした。その道行衿のコートが大変身。雨コートとして花粉よけコートで普段に使えます。

着物リメイクをおこなう友人が、赤い縞柄の着物コートをコートドレスに仕立て直して、太い黒ベルトでウエストを締めて素敵に着こなしていました。その時教えてくれたのは『道行衿コートは、広げると長四角なので、切り落とした袖布か着丈の布を足して縫うと、へちま衿に変身する』とのこと。衿がリメイクには一番むつかしい作業ですが、とても簡単にできるとのことでした。

わたしは緑色の無地コートです。袖丈が短いのでデザイン上で袖に変化を持たせるため、筒袖ではなくパフスリーブにしました。ボタンホールも手縫いで作りました。軽くて春用の花粉除けになる上着に変身。   きっと多くの女性が着物コートをたんすに眠らせていることでしょうーね。                    ここで付け加えるとボタンホールはバイヤス布で作ります。ミシンでも手縫いでも穴サイズに合わせて使う布はバイヤスです。無地コートにはネクタイ布を使って色遊びをしたら面白かったかなー?!!   2020、2,16