ハワイからの風
2014年が良き年でありますように
ロングベスト
家の中泳ぐ 鯉のぼり
2012年が明けました!!「ケープ」で温かく!
クリスマステーブルセンター
マフラーとバッグ
半巾帯と足袋を作りました! !
スラッシュキルトのポシェット
陽射しの季節
かわいい!くまちゃん

ステイホーム期間中のMさんたちの作品

外出自粛期間中に、おうちで頑張った生徒さんたち 「ネクタイ布 不足部分が模様になる帽子」を作りました❗👏😁6月の教室再開日に成果を見せ合いました。

作り方はこの記事の下の「以前の記事」をクリックして【ネクタイ布 不足部分が模様になる帽子2020.3.16】をご覧ください。写真による作り方紹介しています。

自分の楽しみがある人は、どんな時でも大丈夫。

時間を生かして、ネクタイを生かしてますます腕が磨かれますね✨🎵

100均帽子 高級物へ変身

秘伝の技を公開!! 

どの帽子も100円均ショップで求めたものですが、100円の帽子に見えますか? 黒色はネクタイそのままを巻いて縫い留めています。右の茶色と左の卵色帽子は、ほどいた大剣先の広い部分で可能な限りの円形を採ってトップに縫い付け、そのサイドにに残りのネクタイ布を巻いて、左にアクセントを縫い付けました。 奥のつば広帽子2点は、縁取りにネクタイ布でパイピング、ビーズなどアクセサリーを可愛く付けました。お子様にいかが! 外出自粛が解除されたらおしゃれして出かけましょう。マスクと帽子?!で。待ち遠しい~                                             2020.5.18  *ファッションショーで使いましたよ。ブログ(左欄)を参考に「ファションショー」をクリックしてご覧ください

「袋物」への仕上げ 私の場合!! 別の例!!

KIMG1064.JPG KIMG1067.JPG KIMG1037.JPG KIMG1038.JPG

あなたはどのような「袋物」へ仕上げましたか? 先の記事(4月7日付け写真)の続きです。 私は着なくなったワンピースを裏布に使い、そこに紐通しを作って絞るようにしました。またボタン付きの同じ布を、大剣先(三角のとがった部分)に持ち手として縫い付けて肩に掛けるように作りました。   別の絞りネクタイの作品は、布づくりの手順は同じですが、持ち手にリングを付けました。

教室ではネクタイ生地の摩耗を防ぐために、「チュール」というネットを同じサイズに外側に置いて、脇で縫い込み強度を増すように指導します。手作り作品を長く使用するためです。また縫い目は大きくてもいいので、返し縫いをすれば丈夫な物になります。

日本人のもったいない精神で、手縫いは器用さを失わず また脳トレになります。創意工夫を大切にしましょう。     *写真はクリックして拡大できます  2020、4、19